「リビンマッチが解説する注文住宅」の記事一覧

img13

リビンマッチが解説する階段の種類について

今回は、「階段の種類について」です。   注文住宅に特化して色んな角度から記事をつらつらと書いておりますが、今回は階段、について。 どの家庭でもある階段って、まずどんな種類があるのか色々調べてまとめてみました。 また、私もよくチェックしているリビンマッチサイト等から今注文住宅を検討されている方やこれからの方、そのほとんどが2階建て以上の家を計画されている方なのではないでしょうか。 延べ床面積を増やそうと思えば自然と2階か、都心であれば3階をという発想になります。 せっかく注文住宅を建てるんですから、少しでも広いスペースをとりたくなりますよね。 そうなると当然ですが階段について考える必要があります。 「階段はただの通り道なんだからあと」「それよりもこだわりのスペースを考えるほうが先!」 なるほど実にごもっともだと思います。 しかし階段をただ単に余ったスペースにえいやと放り込むわけにもいきません。 階段にも形がいくつかあり、それぞれに適したスペースのとり方があるみたいですので、今回は階段の種類についてお話しさせていただこうかと思います。 階段の種類について ■直階段 ごく普通の一 […]
img15

ビルトインガレージ

注文住宅比較今回は、「ビルトインガレージ」です。   リビンマッチサイトや、他サイトでも色々と情報収集しつつ注文住宅における家のカタチや構造を考えていて、ふと浮かんできたものがあります。それはガレージです。今日はそのガレージをっピックアップしたいと思います。 ビルトインガレージとは ガレージとは自動車の車庫のことで、普通家の外にあるのが一般的です。 車やバイクをお持ちで「愛車を大切にしたい」と考えているけど現実は屋根なしの駐車場で雨風にさらされている、なんて方もいらっしゃるかもしれませんね。 もしくは「ガレージは欲しくて憧れるけど、肝心の建てる敷地の余裕がない」とか、「近所の月極駐車場に車をとめておくのはもったいない」という方。そういった方に今回ご紹介したいのがビルトインガレージという家の構造です。 ビルトインガレージの特長 ビルトインガレージというのは、建物の一階部分を車庫として作る施工スタイルです。 家族の居住スペースは二階より上ということがほとんどです。 家の中に車庫がありますので、インナーガレージと呼ばれることもあります。 車をとめますので一階部分の床はコンクリートで […]
img16

お風呂を癒しの空間に

注文住宅比較今回は、お風呂についてのあれこれをご紹介させて頂きます。 注文住宅で家を建てるのであれば、お風呂には気を使いたいところではないでしょうか。というのもお風呂の役割として、日々疲れた身体を癒してくれるもの、そして落ち着ける空間であるからです。   ユニットバス 最近の日本における大半の住宅においては、お風呂場といえばユニットバスをイメージする方が多いのではないでしょうか。一般にユニットバスといわれるものは浴室の部分をまとめて工場で作っておき、現場で組み立てる工法がとられています。工場の安定した環境で作られているため、浴室内の各部品の品質は高水準で安定しており、いわゆる「既製品」となりますので価格も抑えめとなっているところが最大の利点であり、広く普及している要因ではないかといわれています。 あらかじめ決められたデザインパターンの中からしか選べませんが、最近では種類も豊富で、予算の価格帯によっても細かく分けられていますので、ほとんどの方にとっては満足できるもといっていいでしょう。 ちなみに、ユニットバスを浴槽・トイレ・洗面台がひとつになったシステムとして誤解されていること […]
img18

窓にもいろんな種類が

注文住宅比較」今回は、「窓にもいろんな種類が」です。   リビンマッチでは不動産買取、不動産売却の他に注文住宅、ハウスメーカー・工務店・設計事務所を徹底的に比較し、その中からカタログ請求できるというサービスを行っています。 その中で今回は注文住宅をもしお願いする際に見ておいた方がいいポイントとして、私が気になっている「窓」についてご紹介させて頂きます。 窓にもバリエーションがいっぱい 窓のバリエーションにも色々あります。2枚のガラス障子が左右にスライドして開閉する、いわゆる普通の窓を「引き違い窓」と言われ、引き違い窓は一般に広く使われているため、コストも安く便利なのですが、他にも種類があります。 特に開閉方式の違いでいくつかあるので下記にご紹介させて頂きます。 内倒し窓 内倒し窓は、ガラス戸の下辺を軸に内側に対して開く窓です。外からは開けられませんので一般の引き違い窓よりも防犯性に優れていると思われます。ただ、開き具合を調整できませんので掃除しにくいようです。 ジャロジー窓 ジャロジー窓は、ガラス板がブラインドのように何枚も羽状につながっていて、ハンドルを回すとガラス板一枚一 […]
img19

玄関もおしゃれに

注文住宅比較」今回は、「玄関もおしゃれに」です。 注文住宅においてどこにこだわりを持つべきなのか。 考え出すとあれこれ出てきてしまい、気づいたら予算オーバー―なんでことも(笑) しかし、一生を共にする棲家になりますので、しっかりと自分好みもしくは家族好みのものにしたいと考えるのは当然です! 今回ですが、そのこだわりポイントとして、玄関に焦点を当てて諸々解説できればと思います。 注文住宅において生活空間の広さを優先するために、玄関のスペースが犠牲になることがあったりします。玄関というスペースは一見ただ通り過ぎる場所のように思えますが、ちょっとした物を置く場所が無かったり、増え続ける靴で氾濫しておしゃれどころではない、など小さなストレスの生まれやすい場所です。これらが原因で建ててしまってから後悔するよりも、最初からこだわって作ったほうがいいように思えます。では具体的にどんな問題が起こりがちなのでしょうか?いくつかの例を挙げてみましょう。 玄関の収納スペース 玄関の収納物といえば靴が殆どだと思いますが、収納箱の区分けの高さがいわゆる普通の靴に合わせて一定になっていれば、ブーツや長靴などを入れ […]
img22

おしゃれな内装には家具選びも重要

今回は、「おしゃれな内装には家具選びも重要」です。   注文住宅をするにあたり前回におしゃれな内装について書かせて頂きました。 今回も引き続き、おしゃれな内装について家具選びにスポットをあてて、紹介させて頂きます。 家具選びは後にしちゃだめ!? 基本的に家具選びは、内装が終わった後にするという方が多いです。 しかし、おしゃれな内装づくりをするのであれば、その内装に家具というのも含むべきなのではないでしょうか。 また、気に入っているメーカーの家具を揃えたい場合でも、内装後にサイズを測ったら大きすぎて入らないとか、色的に合わないなど、イメージとは違う結果になってしまうことになる場合もあります。 実際、注文住宅物件だけに限ったことではありませんが、決まって空間の中にバチっとはまる家具を選ぶというのは、意外と難しかったりします。結果、家具選びを後回しにしてしまい、イメージとは違うけれどサイズ的にこれでいいなど、妥協してしまうというケースも少なくはありません。 ですので、自分のイメージ通りに内装を進める際には、家具選びというのも同時進行にて進めることをおすすめします。 また先にこの家具 […]
img23

注文住宅はおしゃれな内装で

今回は、「注文住宅はおしゃれな内装で」です。   注文住宅を新築で建てたい!とお考えの方、外観はもちろん内装にもこだわりを持っている方は多いと思います。 注文住宅はおしゃれな内装で 自分の住む家になるので、自分の好きなテーマだったり、自分の好きな色などにあわせて内装は考えるのではないでしょうか。 おしゃれな空間をつくるにあたっては、まず確認しておくべき点がいくつかありますので、まずはここをチェックしておきましょう チェックしておくべきポイント 空間をきれいに見せるために必要なのは、規則性です。 なんでもそうですが、何かここだけちょっとサイズが違うだとか、間隔が微妙に違うというだけで、つり合いが違ってきて違和感を感じやすくなります。 例えば、、、 部屋の扉の高さが、1つだけ揃ってないのがある場合(気にならないのであれば問題ないですが、、)、何かそこだけ気になってしまいます。内装で重要なのは、家具やものの配置というのはもちろん、空間全体を整えるということではにないでしょうか。 ”おしゃれ”ですので、個人差はあるかと思いますが、高さや長さなど揃える箇所は均等にするなど、きちんとして […]
img24

注文住宅の新たな選択肢「核シェルター」を置く家庭

今回は、「新たな選択肢は核シェルター」です。   長野県ある注文住宅メーカーでは、注文があれば核シェルターの設置も行っているんだとか。スウェーデンから輸入した建材は、なんと、約40㎡のもので1,300万円ほどの値段となるそうです。高いのか安いのか判断はわかれるところになることでしょう。 北朝鮮の緊張緩和によって、核による恐怖はいったん落ち着いてきたものの、災害の多い日本においてこのような備えが必要になることがないことが願いたいものですね。 今回はリビンマッチマガジンより、日本の核シェルター事情についてお届けいたします。   日本の核シェルター事情 北朝鮮のミサイル実験が活発化している。今年に入ってからすでに3回の実験が行われ、今月6日には4発もの弾道ミサイルを日本海に向けて発射するなど、傍若無人ぶりが際立ってきた。安倍晋三総理も「北朝鮮の脅威は新たなる段階に入った」と談話を発表し、緊張は高まるばかりだ。 もし日本列島にミサイルが撃ち込まれたら、と現実的な恐怖を感じる市民も増えてきたのではないだろうか。自宅にミサイル攻撃にも耐えられる核シェルターを設置すると、いくらく […]
img25

異業種企業に注目

今回は、「異業種企業に注目」です。 異業種参入で注文住宅が変わる? 注文住宅業界で最近面白いのが異業種から多くの有名企業が住宅業界に参入してきているということ。新たな企業が住宅業界に参入してきたことで訪れた新たな波とはどのようなものでしょうか。今回はリビンマッチマガジンから注目記事をお届けいたします。   異業種から「住宅」に参入した有名企業たち ソニーのグループ会社ソニー・ライフケアが、さいたま市に 介護付有料老人ホーム「ソナーレ浦和」を5月1日に開業する。 ハイテク家電のイメージが根強いソニーだが、昨年4月から子会社で老人ホーム事業に参入しており、 事業所は浦和で2カ所目となる。 実は、ソニー以外にも異業種から不動産や住宅建築に参入している会社はたくさんある。   自動車業界からの参入 世界的企業のひしめく自動車業界からの参入では、トヨタホームが有名だ。 その歴史は意外に古く、1975年にトヨタ自動車工業が住宅事業部を新設したことから始まったという。 同社広報室によると、自動車以外の経営軸を持つため他業種への進出を考えたのが70年代のこと。 当時は列島上げてのマ […]
img26

2×4工法の耐用年数

今回は、「2×4工法の耐用年数」です。 耐用年数を考える上で、RC造の住宅と比較されやすいのが、ツーバイフォー工法の住宅です。リビンマッチをご覧の方の中には、ツーバイフォー工法にて住宅を建てた、これからツーバイフォー工法での住宅建設を考えているという方もいらっしゃるかもしれません。 注文住宅の建設を考える上でツーバイフォー工法の耐用年数を知ることは重要です。リビンマッチではツーバイフォー工法の耐用年数についても紹介する記事があります。ツーバイフォー工法はどのくらいもつのか、メンテナンスの方法についてご案内しますので是非ご参照ください。 ツーバイフォー工法の寿命は短いのか 一棟のアパートやマンション、マイホームを建てるなら、誰もが長く住みたいと願うはずです。できれば子どもや孫など次の世代に残してあげたいと思う方もいらっしゃるでしょう。 2×4工法の寿命は短いと言われることがありますが、それは本当なのでしょうか? 木造住宅と比べてツーバイフォー(2×4)工法の寿命は短いのか 在来工法に比べると2×4工法で建てたものは寿命が短いと言われることがあります。 しかし、それには確かな根拠がありませ […]